風邪をひくメカニズムを追求して防げ!

風邪に負けません

大人になるとどんどん腸の保菌能力が低下し、お腹を下すとも言われます。
女性よりも男性がより多くの可能性が多いとも言われます。

 

確かにわたしの周りを見れば、男性ばかりがそうであることも多いようですが、男性には女性と違って、食生活が悪くなっているのが明らかな理由かもしれません。
実際には食生活を良好に保っている人は腸の機能がしっかりと保たれている人も多いようです。
従って、風邪もひきにくいところに繋がっているかもしれません。

 

腸が弱ると・・・

 

・免疫力が低下する

 

・癌になりやすい

 

・栄養をしっかりと摂取しにくくなる

 

・肥満症になりがち

 

ということで、どれを取ってもデメリットばかりがつきまといます。
割と盲点になりがちですが、腸の環境を良好に保つことは本当に大切な事です。

 

腸の環境を良好に保つ方法は

 

・腸内細菌の善玉菌を多く摂り入れる

 

・ストレスを溜めないように適度な運動をする

 

・アルコールの摂取は程々に(人に依るが、2〜3合/日)

 

・偏った食生活を控え、暴飲暴食しない

 

など、まだまだありますが、ざっくり言ってもこれだけあります。

鼻うがいの効果はいかがなものか
風邪をひく人とひかない人のメカニズムの違いは何だろうか。風邪をひくとそれにかかるデメリットや損益はかなり発生すると言う。どうせならかからない方法を知っておけばあなたの人生は損はしない。