風邪をひくメカニズムを追求して防げ!

風邪に負けません

ドラゴンボールの孫悟空の声優さんも実践

一度、鼻うがいというものを試してみました。
「全く鼻が痛くて受け付けません!」
と言う方が多くいるかと思われますが、もしかして真水でうがいをしてしまいましたか?
わたしもそうでしたが、真水では鼻の粘膜に対する刺激が強くなります。

 

鼻うがいは水の量に対して、1%程度の塩を混ぜた食塩水にすると刺激が和らぎます。
わたしはオールシーズン、この鼻うがいをすることで、いつも鼻通りがスッキリしています。

 

風邪と言うのは喉が鼻の粘膜などにウィルスが侵入して「やられた!?」という感覚が先に来るかと思われます。
要は早めにそのウィルスを除去して、からだへの攻撃を止めさすことが大事です。

 

この鼻うがいは費用はほとんどかからなくて、毎日することで粘膜が強くなったような気もします。
特に効果があると言われるのは

 

・風邪

 

・花粉症

 

・インフルエンザ

 

に対しても予防策としてはかなり注目されています。
毎日、外出先から帰宅した際は洗面所に食塩水をつくることが出来るように「専用コップ」「専用塩」を忍ばせておくと良いでしょう。
試したことが無い人は抵抗があるかと思いますが、続けることで慣れてきます。

 

最近ではかなり鼻うがいグッズが発売されていますが、コストはそこそこしますよね。
食塩水のお家でお手軽鼻うがいを始める前に、鼻うがいグッズで慣れてから毎日続けるのが賢いかもしれませんね。

 

特に慣れて、鼻うがいをすると本当に鼻通りやホコリなどが洗い流される感が快感になります。
割と歌手の方や声優さんもこの療法をしている方が多いと言われています。

 

あのドラゴンボールの孫悟空役の有名声優さんの野沢雅子さんも何十年も実践されていて、風邪をひいた事が無いと言われています。
これは試さないといけませんね。

腸を強くすると風邪を受け付けなくなる?
風邪をひく人とひかない人のメカニズムの違いは何だろうか。風邪をひくとそれにかかるデメリットや損益はかなり発生すると言う。どうせならかからない方法を知っておけばあなたの人生は損はしない。