風邪をひくメカニズムを追求して防げ!

風邪に負けません

風邪と冷え性は割に密接な関係!?

女性にも多い、冷え性ですが、実は男性にも近頃多いとされています。
冷え性自体が女性だけの特権ではなくて、男性自体も冷え性を起こしやすい生活環境に陥っているからだと言われています。

 

冷え性は万病のもととも言われているので、実際に冷え性を実感する方は早期に解消させるようにしましょう。
風邪は冷え性のもとを辿って撲滅させれば、同時に解消されていくでしょう。

 

風邪は免疫機能の低下により、普段は撥ね退けていたウィルスを取り入れ易いからだになってしまったから、感染してしまうということが多いようです。
冷え性もからだの血行不良や内臓機能の低下により、からだの特定の部分に血が通い辛くなってしまうのです。
要は冷え性を患えば、あちこちの機能低下や免疫機能が損なってしまうことで、風邪をひきやすいからだに結びついてしまうこととも言えます。
従って、冷え性を患わせないからだづくりを心掛けると風邪をひきにくいからだにも通じるとも言われます。

 

ある意味、冷え性も風邪もどちらも好まれるものでないので、どちらも受け付けないからだづくりを目指しましょう。
冷え性改善の良い方法としてはつぎのようなことが挙げられます。

 

・お風呂はきちんと湯船に入る

 

・適度な運動を心がける

 

・からだが温かくなる食べ物を食べる

 

・暖かくなるものを身に付ける

 

・充分な睡眠を心がける

 

と言った、日常生活に無理の無いことを正しく行うだけで冷え性は改善されます。
それが改善出来にくいのは生活習慣や現代の仕事や勉強などの追い込まれた環境のせいだとも言われます。

 

全てが実践できなければ、できることだけをひとつ、ふたつだけでも確実に摂り入れることが重要です。
簡単に実践しやすいのが、からだが温かくなるものを食べることと暖かくなるものを身に付けることでしょう。