マッサージにも使われたクレオパトラ御用達

ゴマ油といえば中国料理というイメージが有りますが、日本人でも口にしたことが無い人はいないというほど一般的なものではないでしょうか。
そんなゴマ油ですが、その起源や歴史を知っている人は意外に少ないのではないでしょうか。そもそもゴマの起源は北アフリカ地域の乾燥地帯と言われ、ナイル川流域では5000年以上前から栽培されていたといわれています。
なので、エジプトでもそのゴマから油が作られ、絶世の美女と呼ばれるあのクレオパトラもゴマ油を食べたり、マッサージオイルとして使ったり、化粧品としても使っていたそうです。また、ハチミツと混ぜたものがミイラの保存用にも使われていたそうです。
エジプトで生まれたゴマ油はその後、シルクロードでインドへと運ばれ、中国へも伝わりました。
ゆえにゴマを漢字で書いた胡麻の胡には、西方のという意味があるそうです。そして、中国から朝鮮を経由し、日本へと伝わったという事です。身近な調味料である、ゴマ油が実は長い距離を旅していたなんて驚きですね。


歴史
マッサージにも使われたクレオパトラ御用達
レシピ
家庭でも作れるゴマ油
お酒のあてからご飯の友
マッサージ
ゴマ油エステ
リンク
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
リンク集6
リンク集7
リンク集8

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

ゴマと油は使いよう トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

株主優待制度