アステラス製薬のプリンペランの効果と豆知識

今最も話題の乳酸菌

プリンペランの使い分け

アステラス製薬のプリンペランの用法用量をご紹介します。
まずプリンペランシロップに関してですが、通常、成人は1日10?30mL、小児は1日0.5?0.7mL/kgを2?3回に分け、食前に服用します。
年齢、症状により適宜量に関しては増減されます。
その時、必ず指示された服用方法に従ってください。

 

飲み忘れ た場合は、気がついた時、できるだけ早く1回分を飲んでください。
自分の判断で飲むのをやめたり、量を増やしたりは絶対にしないでください。
次にプリンペラン注射液・点滴液これらはお医者様の判断に従って使用してもらってください。
これは病院でだいたい注射してもらうはずなので、自分自身での使用はすることが無いでしょう。

 

そしてプリンペラン錠ですが、通常、成人は1日2?6錠を2?3回に分け、食前に服用してください。
年齢、症状により量は増減されます。飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早1回分を飲んでください。
こちらも自分の判断で飲むのをやめたり、多く飲んだりはせず、必ずお医者様の指示に従ってください。
どんなお薬も用法用量を守って服用するのが大事ですね。
それと自分自身だけの判断で使用するのは必ずやめて、医師からの使用判断を得るようにしましょう。